本文へ移動

河川台帳整備

 当社では、独自に開発した河川台帳管理システムにより資料収集から調書作成、電子データによる管理までを連動的に行っています。
 河川台帳の主な業務は、河川全域を網羅する2~4級基準点を設置し距離標等の埋設、及び河川縦横断測量を実施する。又、河川台帳調書の作成を行います。
 河川台帳調書は河川現況台帳、水利台帳から構成されており、現況台帳には水系名称・指定を記載します。また、水利台帳には水利使用許可者、水利利用目的、許可水量、期間等を記載します。
河川台帳 スタート画面
台帳基準点調書 出力
水利台帳調書 出力例
河川構造物調書 出力例
現況平面図に丙の5・丙の6等を記載し作成された台帳附図
 その他、現況平面図、管理施設平面図、土地整理図、求積図等を作成します。
 河川台帳整備を行う事により河川の永年的な維持管理が出来、今後の改修計画、防災計画等に繋がる重要な成果を得ることが出来ます。
株式会社 桑原測量社
〒943-0873
新潟県上越市西田中62-14
TEL.025-525-9100
FAX.025-525-0840
1.測量業
2.建設コンサルタント
3.補償コンサルタント
4.土地家屋調査士事務所
5.行政書士事務所
TOPへ戻る