本文へ移動

GIS(地理情報システム)

GISとは

GISとはGeographic Information Systemの略であり、日本語では「地理情報システム」といいます。
地図とデータベースを組み合わせた情報システムのことであり、webブラウザ上で気軽に使えるWebGISというものもあります。
経度・緯度を持った位置情報と地図を重ね合わせることにより、情報を視覚的にわかりやすく表現できるようになります。また空間検索や情報分析も可能となり、たとえば、地図上で指定した範囲に指定した条件のデータが何件あるか、などといった分析ができます。

除雪道路管理システム

クラウド型WebGISを活用した、道路除雪管理支援システムです。
 
冬期積雪期における降雪地域での道路交通の確保は、市民の日常生活を維持するために極めて重要な施策です。
そこで上越市では、平成23年度からクラウド型WebGISによる除雪管理支援システムを導入し、同年12月1日より運用を開始しました。今では市内全域の除雪車に搭載しています。
これにより「住民へのスムーズな情報伝達」「問い合わせへの迅速な対応」「進捗把握・積算をはじめとする除雪管理事務の効率化」など、除雪作業の能率を上げることに成功しました。

システムの利点

【地域貢献】
除雪情報を「誰でも」「いつでも」「自由に」閲覧できることから、積雪に伴う障害を回避することができます。
 
【正確】
システムを導入することにより、リアルタイムな除雪情報を正確に取得できます。
 
【経済性】
システム上で除雪作業実績把握が可能なので、除雪業者の作業後のタコグラフまたはICカードの持参といった業者の手間が大幅に減ります。
 
【効率化】
除雪車の正確な位置情報や出動状況を把握できることにより、除雪作業の効率化が実現します。

システム構成と機能

インターネットブラウザで表示する地図システムで、「行政(管理者)・除雪業者が利用する管理画面」と「住民が閲覧できる一般公開画面」の2種類があります。
行政・除雪業者にはIDとパスワードを付与することにより、過去データの閲覧やダウンロードといった管理者用の機能が利用できるようになります。
また、一般公開画面では、除雪車の現在地および除雪の進捗状況が閲覧できます。

システム導入自治体の声

・除排雪委託料の算出作業が簡潔かつ迅速になり事務効率化が図れた
・出動した除雪機械台数などのデータが抽出でき、当日の除雪状況を容易に把握できた
・除雪作業の連携(応援)が可能になり、通勤時間前に確実に除雪を終了することができた
・除雪業者への迅速な出動指示が可能となった
・市民からの苦情・問い合わせに対して適切な対応ができた
株式会社 桑原測量社
〒943-0873
新潟県上越市西田中62-14
TEL.025-525-9100
FAX.025-525-0840
1.測量業
2.建設コンサルタント
3.補償コンサルタント
4.土地家屋調査士事務所
5.行政書士事務所
TOPへ戻る