本文へ移動

CSR活動

SDGsの取り組み


  ※2022年2月14日 新潟県SDGs推進建設企業に登録されました

1.持続可能な開発目標SDGsとは

 持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。
(外務省HPより)
株式会社SIC桑原は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

2.当社のSDGsに対する取り組み

 当社は「人格・正確・迅速」という経営理念のもと、社会貢献、品質向上、地域活性化を目指して、様々な取り組みを行っております。

《主な取り組み》

資格取得推進への取り組み

 当社では、「資格は企業にとっても自身にとっても財産である」という考えのもと、毎年4月に本人の希望を重要視した研修スケジュールを策定し、様々な研修に参加していただくことで、社員の教育・育成を支援しています。また資格取得時には一時報奨金や毎月の資格手当を支給するなどの支援も行っております。

女性社員の活躍

 当社では、約3分の1が女性社員であり、2021年度も2名の女性社員を採用しております。また、パート社員から正社員への登用も行っており、雇用、教育、福利厚生などあらゆる面で差別しない環境を構築しております。
出産休暇、育児休業はもちろんのこと、復帰後の一定期間は短時間勤務も可能で、働き続けることができる職場づくりに努めています。

健康への取り組み

 当社は、健康診断結果や健康づくりのための職場環境、職員の食・運動・心の健やかさを育み守る取り組みが評価され、健康保険組合連合会より「健康優良企業」に認定されました。
また、全職員に対し、会社全額負担による「がん保険」にも加入することで、病気の際の経済的負担も低減できるよう支援しております。

ICT活用への取り組み

 測量で取得する地図情報は、設計、工事など後続作業全ての基礎資料となることから、当社ではレーザスキャナを用いた3次元測量を推進しています。立体的な3次元データを取得することで、国土交通省が推進するCIMへの取り組み、品質確保、生産性の向上を図ることができます。

災害時の対応

 当社では、災害等が発生した際、直ちに被災地調査が行えるよう、自治体や所属団体等と災害応援協定を締結しています。安全かつ迅速な対応が図れるよう、ドローンなどの飛行訓練や防災訓練を定期的に実施することで、防災活動に努めています。

CO2排出削減・省エネへの取り組み

 当社は、2019年度に事務所内の全ての蛍光灯をLED照明へと変更しました。
また、CO2排出削減や燃料削減効果を期待し、社用車をガソリン車からハイブリッド車へ交換していく取り組みも開始しました。常に安全運転やエコドライブを心がけることで環境負荷の低減に努めていきます。

測量技術の伝承

 当社は、これまで多くの中学校や高校で、「測量体験実習」や「ものづくり技術・伝承講習会」を行ってきました。また、高校生の職場体験も受け入れており、ドローンやレーザスキャナを用いた測量技術の紹介を含め、様々な体験をしていただきます。この体験を通じて、測量という仕事に興味を持ち、一人でも多くの測量技術者が誕生することを望みます。

地域貢献への取り組み

 当社は、(公社)日本測量協会、(一社)日本補償コンサルタント協会、(一社)全国地域活性化支援機構、NPO全国G空間情報技術研究会など、様々な団体に所属しております。幅広い交流や情報交換、各種セミナーにも積極的に参加することで、知り得た知識を地域貢献活動に役立てております。
株式会社 SIC桑原
〒943-0873
新潟県上越市西田中62-14
TEL.025-525-9100
FAX.025-525-0840
1.測量業
2.建設コンサルタント
3.補償コンサルタント
4.土地家屋調査士事務所
5.二級建築士事務所
TOPへ戻る