本文へ移動

社員ブログ

会社の注目トピックス 社員の社内外における日常の声をお届けします。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

スポーツの秋

2007-11-06
カテゴリ:fs
皆さんこんにちわ(^_^)v
久々の登場になります。
唐突ですが、
先日11/4(日)にサッカーをしました。
私は、「上越フットボールリーグ」と言う県内でも数あるフットボールリーグの中の下部に位置するチームに所属していて、毎年秋期と春期に分け全7チームによるリーグ戦を行います。
今期は10/21に糸魚川市陸上競技場にて開幕戦お行い先日は上越市陸上競技場にて第2節を行いました。
私のチームは現在1勝1負。秋期は残り1試合を残すだけとなりました。
両日とも素晴らしい秋晴れに恵まれ若い仲間達と最高に楽しいサッカーが出来ました。
中学生の頃よりサッカーを始め、就職時は一時離れましたが6年前よりこのリーグに参加し、現在三十路を過ぎ肉体的にかなり厳しくなってきました。
が、ボールを追いかけている時は疲れを忘れています。
人って夢中になると何でも出来てしまうものですね。
読書の秋と言いますが頭がやや弱目な私にはスポーツの秋の方が性に合うみたいです。
目標は100歳まで!人に迷惑をかけない程度に続けたいと思います。
皆さんもサッカー、始めませんか?
 

「河川情報取扱技術研修」に行って来ました。

2007-11-05
カテゴリ:豆
 私が本格的に流量観測業務に携わったのは今年の春からであり、半年程は会社の諸先輩から習いつつ作業をしてきました。作業を行っていて、不明な部分、疑問が多数あり、参考図書などで理解しようと試みましたが、うまく行きませんでした。そのため、監督員との協議ではとまどう場面が多々ありました。
 そんな時、本研修が実施される事を知り、理論に裏付けされた知識や技術を身に付けたく申し込みました。研修が始まると、実作業だけでなく様々な情報や広い知識が必要であることを、痛感しました。
 会場では、全国から参加された方々と実作業に関して、作業方法の再確認や、作業上での実態を話し合うことが出来たのは大変有意義であったと感じています。
 これから学んだことを、早速実務に生かし、水文観測をこれからも奥深く探求して行きたいと希望にもえております。
 最後に講師の先生方、貴重な体験談を聞かせてくださった参加者の皆様、そして会社の方々へ感謝の気持ちを送ります。有難う御座いました。

妙高高原の秋を満喫

2007-11-05
カテゴリ:メタボクン
初めて投稿致します。私の名前は、メタボくんです。メタボリックシンドロームから名前を戴きました。今後とも宜しく! 秋を探しに妙高高原へ、小さい秋と大きい秋を見つけたよ! 10月28日(日)午前9時 池の平へ集合
妙高市主催の「秋のエコ・トレッキングin池の平」に参加しました。当は、前日の雨から一転、快晴,心ウキウキで、妙高山に向かって車を走らせた。 私たち親子は、数あるコース・催しの中から日頃の運動不足解消の為と、一番過酷なコースと想われるAコースの池の平(いもり池)から杉の沢(苗名の滝)までの約6キロメートルを歩くコースに、家族三人で挑戦する事にしました。色とどりに染まった景色と高原の爽やかな風の中で、久ぶりに親子の交流を楽しみました。 追伸、来年も計画されているようですので、また参加して鋭気を養いと思っています。いろいろなコース・催しが計画されていろようです、皆様も、是非参加して秋の高原の色模様と森林浴を体験してみませんか! 

映画”ふみ子の海”に感動しました

2007-10-09
カテゴリ:ハルトジィ
10月6日、豪雪地帯、地元上越市を舞台にした、地元童話作家「市川信夫」先生原作で実話にもとづく映画「ふみ子の海」を10月13日の全国封切りを前に鑑賞しました。旧牧村の貧しい農家に生まれ、母が幼くして全盲の「ふみ子」の将来を悲観し入水自殺を図ろうとしたとき、抱きかかえた「ふみこ」の笑顔と共に発せられた「海がきれいだね・・・」と言った言葉で、生きる勇気を与えられ思い度々待ったところから物語は始まる。母は自らの命を犠牲にしても社会に自立・貢献できる人間にしたいと思う気持ちを、幼い「ふみ子」は、辛い母の心情を察し、母を楽にしてやりたい一心で、自ら家を出て「あんま」になる決意を固め、現在の上越市高田へ単身で「あんま修行」にでる。はじめは辛くあたる周辺の人々も「ふみ子」の直向きに生きる姿に、しだいに心を動かされ応援するようになっていく。人間関係が希薄になってきた昨今を我々はもう一度考え直さなければ・・・と強く感じました。とても感動的で会場はすすり泣きの声があちこちから聞こえ、私も現実を忘れて心が洗われるひとときでした。
とても素晴らしく心が癒される映画です。皆様もぜひご鑑賞ください。
 
関連URL:ふみ子の海

何年かぶりに・・・

2007-09-11
カテゴリ:アクセル
お墓参りに行ってきました。私は山形にお墓があり、また近年お盆の時期は災害業務が多くここ数年お参りに行ってませんでした。f(^^;
 
台風が背後から接近中(>_<)逃れるように急に思い立ち車のハンドルを握り発進、高速をとばしいざ・・・しかし柏崎~大積までは地震災により工事中、
中条で高速を降り海岸線へ・日本海夕日ライン・笹川流れを左に眺めながら山形に入りました。
途中の笹川流れでは、天候も良く粟島が良く見えたので車を止め休憩(^^)y-~。
子供の頃は、国道にて帰省し車で6時間くらいかかっていましたが高速道路も普及が進みまた海岸線の道も整備されたので3時間で行けます。また、よりふる里を身近に感じました。
 
また、機会がありましたら田舎のお話を・・・
株式会社 SIC桑原
〒943-0873
新潟県上越市西田中62-14
TEL.025-525-9100
FAX.025-525-0840
1.測量業
2.建設コンサルタント
3.補償コンサルタント
4.土地家屋調査士事務所
5.二級建築士事務所
TOPへ戻る