本文へ移動

立竹木調査測量

 工事に必要な土地にある立竹木を移植や伐採等していただくために、立竹木調査を実施します。
 

  この調査は、立竹木の移植や伐採等にかかる補償額等を算出するもので、立竹木の種類に応じて配置、数量などを現地で確認する作業を必要とします。
 立竹木は、庭木等、用材林立木、薪炭林立木、収穫樹、竹林、苗木(植木畑)及びその他の立木等に区分されていて、状況に応じて区分を判断し補償額等を算出します。
 現地では、用材林(杉、檜など)の場合には、樹種、胸高直径を、庭木や収穫樹等の場合には、樹種、胸高直径、根回り、樹齢、管理状況等を調査します。なお、調査の実施時には、調査を行った立竹木にマーキング(テープ巻き又はカラースプレーによるマーキング)を行います。

作業風景(用材林)

株式会社 桑原測量社
〒943-0873
新潟県上越市西田中62-14
TEL.025-525-9100
FAX.025-525-0840
1.測量業
2.建設コンサルタント
3.補償コンサルタント
4.土地家屋調査士事務所
5.行政書士事務所
TOPへ戻る